日光の社寺世界遺産登録25周年を記念!日光東照宮に“ガンプラ”奉納

ニュース
記事内に広告が含まれています。

2024年5月14日、株式会社BANDAI SPIRITSホビーディビジョンは、日光東照宮の「日光の社寺」世界遺産登録25周年を祝うため、新作ガンプラ「MG 1/100 武者ガンダムMk-Ⅱ 徳川家康 南蛮胴具足Ver.」を奉納することを発表しました。この特別なガンプラは、5月26日に日光東照宮で奉納され、翌27日から先行販売が開始されます。

日光市とガンプラの深い繋がり

日光市内では、小学校でのガンプラ工作を取り入れた授業が行われるなど、地域住民にとってガンプラは身近な存在となっています。このような背景から、日光東照宮が世界遺産に登録されてから25周年を迎える2024年を記念して、BANDAI SPIRITSは「MG 1/100 武者ガンダムMk-Ⅱ 徳川家康 南蛮胴具足Ver.」を製作しました。これは、日光市の地方創生とプラモデル文化の振興を目的とした取り組みの一環です。

特別なガンプラの特徴

今回奉納されるガンプラは、徳川家康が関ヶ原の戦いで着用したとされる『南蛮胴具足』をモチーフにしています。以下のような特徴があります:

  • 色彩と兜のデザイン:日光東照宮の宝物庫に展示されている南蛮胴具足を再現
  • 赤い草摺(くさずり):和紙素材のシールで表現
  • 三つ葉葵の家紋:光沢感のあるシールで再現

このガンプラは、高さ約190mmで、価格は7,700円(税込)です。

奉納式と先行販売

5月26日(日)に奉納式が行われ、その後は日光東照宮内で展示される予定です。翌日27日(月)からは、東照宮内の御神酒授与所(陽明門を入って左)で先行販売が開始されます。販売開始時間は開門時間の9:00です。

その他の販売予定

日光東照宮での先行販売に続き、公式ガンプラ総合施設「THE GUNDAM BASE」やバンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」、その他のイベントでも販売される予定です。

日光東照宮の情報

  • 所在地:〒321-1431 栃木県日光市山内2301
  • 拝観時間
  • 4月1日 ~ 10月31日:午前9時~午後5時
  • 11月1日 ~ 3月31日:午前9時~午後4時
  • ※各期間とも受付は閉門30分前に終了
  • 拝観料:詳細は日光東照宮公式サイトをご参照ください

公式サイト

ぜひ、この機会に日光東照宮を訪れ、特別なガンプラを手に入れてみてください。数量限定のため、早めの購入がおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました