【藤井克徳さんトークイベント】朗読とトークの中に希望の灯を

ニュース
記事内に広告が含まれています。

合同出版株式会社が主催する第9回トークイベント「朗読とトークの中に希望の灯を」が、2024年5月16日(木)に開催されます。本イベントでは、詩集『心の中から希望が切り離されないように』の著者である藤井克徳さんを迎え、ゲストとともに朗読やトークを通じて希望について語り合います。

イベント概要

  • タイトル: 朗読とトークの中に希望の灯を
  • 日時: 2024年5月16日(木)18時30分~20時30分(開場18時00分)
  • 場所: ブックハウスカフェ2F ひふみ
  • 参加費: 1,000円(小学生は無料)
  • 対象: 小学生~大人(小学生は保護者同伴)
  • 定員: 先着50名(オンライン100名)
  • 申し込み: イベント詳細・申し込みページ

出演者

  • 藤井克徳さん(著者)
  • 日本障害者協議会代表、きょうされん専務理事。著書に『障害者とともに働く』、『わたしで最後にして』など多数。
  • 斎藤なを子さん(ゲスト)
  • きょうされん理事長、社会福祉法人鴻沼福祉会理事長。
  • 熊田佳代子さん(ゲスト)
  • NHK放送文化研究所メディア研究部研究プロデューサー。福祉関連番組を多数制作。
  • 高山久美子さん(朗読)
  • フリーアナウンサー。NHK「視覚障害ナビ・ラジオ」などに出演。
  • 増田一世さん(総合司会)
  • 公益社団法人やどかりの里 理事長、NPO法人日本障害者協議会常務理事。

プログラム内容

  1. 詩の朗読: 高山久美子さんによる詩集の朗読
  2. トークセッション: 藤井克徳さんとゲストによるトーク
  3. 参加者との対話: 質疑応答やディスカッション

その他

  • 手話通訳: 手話サークル 千代田区一麦会による手話通訳がつきます。
  • 共催: 公益財団法人 共用品推進機構、合同出版、ブックハウスカフェ
  • 見逃し配信: イベント終了後に準備が整い次第、見逃し配信が提供されます。視聴期間は1か月です。

ブックハウスカフェ

東京・神田神保町にある子どもの本専門店。絵本や児童書を中心に約1万冊を揃え、ギャラリーやイベントスペースも併設。多様な人々が立ち寄り楽しめる場を提供しています。カフェやバーも併設しており、特に「絵本バー」が特徴です。

このイベントは、混沌とした現代において、希望を見つめ直す貴重な機会です。興味のある方はぜひご参加ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました