『天使のたまご』の4Kリマスター版製作が決定しました!原案・脚本・監督は押井守、原案・アートディレクションは天野喜孝です。1985年にOVAとして発表されたこの作品は、押井と天野による伝説のタッグ作品で、その美しい映像と圧倒的な世界観が世界中で高く評価されています。

ニュース
記事内に広告が含まれています。

この4Kリマスター版は2025年に向けて製作され、35mmのフィルム原版からスキャニングし、最新技術を駆使して制作されます。押井守監督自身の監修のもと、新たな美しさで蘇る本作をお楽しみに!

作品のあらすじは、水没した都市の中でたまごを抱く少女と、巨大な銃を持つ少年の出会いから始まります。彼らの間に芽生えるほのかな共感と、ある晩の出来事が物語の転機となります。

押井守監督は『うる星やつら2』や『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』などで知られ、天野喜孝は『ファイナルファンタジー』シリーズのアートディレクションを手がけました。彼らの作品は常に新しいアニメや映画の常識を覆す異才的な表現で、『天使のたまご』もその代表作の一つです。

このリマスター版が完成することで、押井守と天野喜孝の幻想的な世界が4K画質でより一層美しく蘇ります。楽しみにしていてくださいね!

©️押井守・天野喜孝・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました