株式会社エナーバンクが、兵庫県伊丹市からの募集において、事業者向けの再エネ電力導入、電力非化石証書の調達、太陽光発電設備の共同調達支援事業を一括で実施する連携事業者として選定されました。これは全国初の試みであり、事業者が最適な取り組みを選択できるよう支援します。

ニュース
記事内に広告が含まれています。

この事業は、伊丹市の脱炭素社会実現に向けた取り組みの一環です。特に、再生可能エネルギーの導入促進や電力価格の高騰によるコスト抑制など、事業者の脱炭素化へのニーズが高まっています。

具体的には、「エネオク」と呼ばれる再エネ電力の共同調達支援事業、「グリチケ」と呼ばれる電力非化石証書の共同調達支援事業、「ソラレコ」と呼ばれる太陽光発電設備の共同調達支援事業を実施します。これにより、市内事業者が自身の目的や予算に応じた最適な脱炭素化ポートフォリオを実現できるよう支援します。

今後は、再エネ電力の調達を適正価格で実現するために「エネオク」を活用するほか、電力調達の難易度が高まっている状況において、デジタルソリューションを活用して円滑な電力調達を支援します。「green ticket」や「ソラレコ」を活用することで、環境価値を活用したCO2オフセットや太陽光発電設備の導入を促進します。

株式会社エナーバンクは、デジタルソリューションを活用した効率的かつ効果的なグリーン化を推進し、地方自治体のゼロカーボンシティ実現に向けた取り組みを支援していきます。

自治体様向けゼロカーボンシティ実現支援サービス – 株式会社エナーバンク
電力とデジタルを強みとするエネルギーテック企業。国内No.1法人向け電力オークション「エネオク」を全国で提供。環境省の再エネプラン契約先選定手法として採用。「エネルギーをもっとシンプルに」をミッションにお客様目線に立ち、持続可能なエネルギー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました