栃木県那須塩原市にある道の駅「明治の森・黒磯」が、新たな発信拠点としてリニューアルオープンします。このリニューアルでは、「食」と「農」、「観光」の要素を組み合わせ、地域の魅力を最大限に引き出すことを目指しています。

ニュース
記事内に広告が含まれています。

新しく生まれ変わる道の駅では、採れたての新鮮野菜や地元の生乳を使ったソフトクリーム、発酵バターを生かした焼き菓子など、ここでしか味わえない食の魅力が豊富に提供されます。これにより、「持続可能なまち那須塩原市」の構築に向け、「魅力ある商品づくり」、「新しい農業づくり」、「特色のある観光づくり」、そして地域コミュニティの形成など、地域の活性化が図られます。

リニューアルオープンは令和6年4月26日に予定されており、施設内には直売所「明治の森マーケット」、レストラン「明治の森ダイニング」、ミルクスタンド「明治の森ミルクスタンド」、多目的スペース「明治の森コミュニティ」、工房「明治の森クラフト」などがあります。また、一部の施設は後日オープン予定です。

道の駅「明治の森・黒磯」のリニューアルは、地域の農業や観光を活性化させ、地元の魅力をより多くの人々に発信する場となることでしょう。

那須塩原ブランドとは|那須塩原市
那須塩原ブランド認定品一覧はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました