【アクト、【オリジナル漫画】セキュリティ営業の異世界転移~EDRの概念で魔族の侵入を防ぎ、成り上がる~を制作し公開】

ニュース
記事内に広告が含まれています。

株式会社アクトは今年30周年を迎え、サイバーセキュリティ事業を行う企業です。この度、アクトはオリジナル漫画「セキュリティ営業の異世界転移 ~EDRの概念で魔族の侵入を防ぎ、成り上がる~」を公式YouTubeで公開しました。

この漫画は、一本気で不器用なサイバーセキュリティ営業・山本が、突然異世界へ転移してしまうというストーリーです。EDR(エンドポイント・デtection・レスポンス)の概念を駆使し、魔族の侵入を防ぎ、異世界でも大活躍する姿が描かれています。

アクトのプロダクトセールスエキスパートである山本が、コミカライズされ、セキュリティオタクの彼が魔法で溢れた異世界でも大活躍する様子が描かれています。魔族相手にEDRで立ち向かうシーンは必見です。

アクトはサイバーセキュリティ事業を展開し、企業へのランサムウェアなどのサイバー攻撃に対するセキュリティ支援を行っています。また、企業のサイバーセキュリティ対策を根本から支える独自のコンサルティングサービス「セキュリティ かかりつけ医」や、サイバー攻撃を検知・分析し、対応策の実施を行うセキュリティ監視サービス「セキュリモ」も提供しています。

アクトは1994年に創立され、時代の要請に応じた最適なソリューションを提供しています。今後も、ITソリューションベンダーとして、安全で便利で変化に強い社会の実現に貢献していくことを目指しています。

セキュリモ
無料トライアル 資料ダウンロード 弊社SOCチームが、グローバルトップクラスの検知率・防御力を持ったEDR(SentinelOne、cybereason)のおまかせ運用を実現します。 ※SentinelOneはMITREなど世界規模の第三者

コメント

タイトルとURLをコピーしました