アドビは、Adobe Fireflyの生成AI機能とアドビのクリエイティブツール機能を搭載した最新バージョンのAdobe Expressモバイル版アプリの一般提供を開始しました。これにより、Adobe Fireflyの機能がデスクトップ版(Web版)とモバイル版アプリを横断して利用可能になります。

ニュース
記事内に広告が含まれています。

Adobe Expressは、テキストから画像生成や生成塗りつぶし、テキスト効果、テキストからテンプレート生成などのAdobe Fireflyの生成AI機能をモバイルデバイス向けに初めて提供します。このアプリを使用することで、SNS投稿から動画、チラシ、ロゴまでのアイデア出し、デザイン、共有が誰もが簡単に行えるようになります。

アドビのAdobe Expressおよびデジタルメディアサービス担当シニアバイスプレジデントであるゴビンド・バラクリシュナンは、「Adobe Expressは、Adobe Fireflyの生成AI機能をデスクトップ版(Web版)とモバイル版アプリ、両方に直接搭載しています。デジタルコンテンツやTikTok、Instagram、Facebookなどのソーシャルプラットフォームを通じて、アイデアや情熱、ビジネスを促進するために、記録的な数のユーザーがAdobe Expressを利用することをうれしく思います。」と述べています。

Adobe Expressモバイル版アプリの最新機能には、動画編集、テキストから画像生成、生成塗りつぶし、テキスト効果、テキストからテンプレート生成などがあります。また、クイックアクションや投稿予約などの機能も提供され、外出先でもコンテンツのアイデア出し、作成、公開を加速することができます。

この最新バージョンのAdobe Expressモバイル版アプリは、AndroidおよびiOSデバイスで無料で利用できます。Adobe Creative Cloud加入者は、Adobe Expressのすべてのプレミアム機能をデスクトップ、Web、モバイルで利用できます。

アドビは、世界中の多くのユーザーがどこでも簡単に最高品質のコンテンツを制作できるようにするために、Adobe Expressモバイル版アプリを提供しています。

Adobe Creative Cloud | 詳細と製品情報 | アドビ
Adobe Creative Cloudは、20以上のアプリやサービスを提供するサブスクリプション型のメンバーシップです。Photoshop、Illustrator、Premiere Proなど、デスクトップおよびモバイルで使えるアドビのク...

コメント

タイトルとURLをコピーしました