新しい「キリン一番搾り」のTVCMシリーズ、特に「息子に教えられる」篇の魅力を伝える情報をありがとう。このCMは、親子のほっこりした関係やビールの味わいを通じて、家族の絆やビールの楽しさを伝えているようですね。

ニュース
記事内に広告が含まれています。

岸谷五朗さんと志尊淳さんが演じる親子の掛け合いは、とても自然で心温まるものですね。特に、息子が父親にビールの味を教える場面は印象的です。そして、岸谷さんが小道具の写真を見て、優しい父親像を演じるのに助けられたエピソードも興味深いですね。

撮影の裏側の話も面白いですね。特に、ビールを注ぐシーンでは、志尊さんの絶妙なアクションやバランスに注目ですね。親子が一緒に「一番搾り」を楽しむシーンも、幸せそうな会話と表情が伝わってきます。

このCMシリーズは、家族やビール愛好家にとって、心温まるものになりそうですね。

新しいTVCMは、「一番搾り」を選んでいた父親(岸谷五朗さん)が息子(志尊淳さん)からビールは味で選ぶことを学ぶストーリーです。このコミュニケーションでは、親子の愛情やビールの味わいが強調され、家族の幸せな時間が描かれています。

撮影エピソードでは、志尊さんのビールを注ぐアクションや岸谷さんの父親像を演じるための小道具の写真が紹介されています。撮影では、役柄に合った自然な表現や親子の絆を感じさせる演技が求められました。

岸谷さんと志尊さんのインタビューでは、お互いの役柄や共演についての感想や、撮影中のエピソード、家族やビールについての思いが語られています。また、趣味や休日の過ごし方についても触れられ、親子のような和やかな雰囲気が伝わってきます。

年齢確認|キリン
年齢認証です。本サイトはお酒に関する情報を含んでいるため、20歳以上のお客様を対象としています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました