楽天ペイメント、楽天ポイントカードと楽天ペイアプリを統合

ニュース
記事内に広告が含まれています。

楽天ペイメント株式会社が2024年12月頃に、楽天ポイントカードアプリと楽天ペイアプリを統合すると発表しました。これに続き、IC型電子マネーである楽天Edyアプリも統合される予定です。

この統合により、楽天ペイアプリは楽天グループのフィンテックサービスの中心的な役割を果たすことになります。初めに楽天ポイントカードアプリとの統合が行われ、次に楽天Edyアプリが統合されます。将来的には楽天カードアプリや他の楽天フィンテックサービスの機能も統合される予定です。

楽天ペイアプリでは、2024年4月18日から「楽天ペイアプリのポイントカードならポイント最大10倍!」キャンペーンが毎月実施されます。このキャンペーンでは、楽天ペイアプリ内の楽天ポイントカードのバーコードを提示してお買い物をすると、はじめて利用する方にはもれなく全員、いつも利用している方には抽選で10,000名に通常の10倍の楽天ポイントが進呈されます。

さらに、2024年夏頃からは楽天ペイアプリのポイント還元プログラムが新しくなります。これまで楽天ペイアプリでは楽天カードから楽天キャッシュへのチャージで0.5%の楽天ポイントが進呈されていましたが、新しいポイント還元プログラムでは、楽天キャッシュを用いた決済時に最大1.5%のポイント還元が行われます。これにより、利用者はさまざまなチャージ方法から楽天キャッシュにチャージを行い、決済時に最大1.5%のポイント還元を受けることができます。

また、2024年夏頃からは楽天モバイルとの連携強化のため、楽天モバイルを新規申し込みした方を対象に、「楽天ペイ」アプリで支払いをすると3ヶ月間最大3.5%のポイント還元が行われるキャンペーンも実施される予定です。

楽天ペイメント株式会社は、よりお得で利便性の高い決済体験を提供するため、サービスの向上に努めています。

楽天ペイアプリがだれでもおトクに!- 楽天ペイアプリ
楽天ペイアプリをご利用の方&ご利用を検討中の方必見!楽天ペイアプリがだれでもおトクに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました