文教大学学園が、創立者である馬田行啓と小野光洋の生涯と教育への想いを漫画化した作品『馬田行啓と小野光洋 –教育に情熱を燃やした文教大学学園の創立者たち-』を制作しました。この漫画は、文教大学公式Webサイトで公開され、全4章で構成されています。第1章がすでに公開されており、第2章以降は順次公開される予定です。

ニュース
記事内に広告が含まれています。

馬田行啓は仏教学者として知られ、大学で教授の職にありました。一方、その大学の学生であった小野光洋との関係が興味深い点です。この漫画は、二人の創立者が私学教育に注いだ熱い想いを多くの人と共有し、学生と先生という関係から生まれた文教大学学園の特色を描いています。

漫画は、学園の全設置校(幼稚園から大学院まで)の自校教育補助コンテンツとして活用され、建学の精神の理解を促進することを目的としています。また、2027年に創立100周年を迎える文教大学学園の大きな節目に向けて制作されました。

『馬田行啓と小野光洋』の第1章はすでに公開されており、第2章以降も順次公開される予定です。興味のある方は、以下の文教大学公式Webサイトで漫画を閲覧することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました