大阪・関西万博が開幕1年前!河森正治プロデュースのパビリオンロゴと江端里沙氏のキービジュアル&ユニフォームを公開

ニュース
記事内に広告が含まれています。

2025年の日本国際博覧会(大阪・関西万博)開幕が1年前に迫る中、株式会社Vector Vision(東京都世田谷区)は、2024年4月13日にパビリオンロゴ、キービジュアル、そしてアテンダント・スタッフのユニフォームデザインを発表しました。

河森正治プロデュースの「いのちめぐる冒険」パビリオン

パビリオンのロゴは、河森正治プロデュースによる「いのちめぐる冒険」の象徴となるデザインです。このロゴは、様々な生きものの形に自在に変形する特徴を持っており、河森正治のメカデザインの力強さとアートディレクター徳野佑樹氏の繊細な手腕が融合されています。

EXPO 2025 LIVE EARTH JOURNEY produced by Shoji Kawamori - SHOJI KAWAMORI | 河森正治 Official Web Site

江端里沙氏によるキービジュアル

河森正治は、「いのちめぐる冒険」の象徴となるキービジュアルをマクロス・フロンティアで知られる江端里沙氏に依頼しました。このビジュアルは、「いのち球」から抜け出してきた2人の人間が昼と夜、地球と月と太陽の関係性と共に描かれており、アート&サイエンスの感性に訴えかける構成になっています。

アテンダント・ユニフォーム

パビリオンのアテンダント・ユニフォームは、学生服を基本とし、江端里沙氏のキャラクターデザインと明石スクールユニフォームカンパニーによる制作が行われました。LGBTQ対応を含む3パターンの展開やマイクロプラスチックを排出しにくい素材の採用など、持続可能性に配慮したデザインです。

PVナレーションは津田健次郎氏が担当

また、パビリオンのプロモーションムービーでは、日本語版のナレーションに声優・俳優の津田健次郎氏が起用され、英語版では日本人の子供がナレーションを担当し、多様性を表現しています。

コラボイベントや生態系観測イベントの開催も決定

さらに、4月22日のEARTH DAYにはKIBO宇宙放送局とのコラボイベントが、5月26日には淡路島で生態系観測イベントが開催されることも決定しました。

イベント詳細

  • EARTH DAYコラボイベント
  • 日程: 4月22日(月)
  • 内容: KIBO宇宙放送局と河森正治が地球を眺めながらトークを行うオンライン配信イベント
  • 生態系観測イベント
  • 日程: 5月26日(日)
  • 場所: 兵庫県淡路島公園内ニジゲンノモリ
  • 内容: 「いのち繋がる!みゃくみゃくいきものクエスト」のイベントで、生きもの探しやクエストオーナーとのトークセッションが行われます。

お問い合わせ先

株式会社Vector Vision

公式ウェブサイト: こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました