マンガ史上初となる日印同時発売の新作が登場です!「いま、インドによばれて」は、28歳の崖っぷち女子、金沢なつめがインドによばれ、新たな人生を模索する物語です。この漫画は、日本とインドのジェンダーギャップに焦点を当て、女性が自分らしく生きるための道を探求します。

ニュース
記事内に広告が含まれています。

インド版アニメ『巨人の星』のプロデューサーである古賀義章氏が企画し、講談社の国際ライツ事業部担当部長としても活躍する彼の手によって、マンガ史上初の日印同時発売が実現しました。

なぜインドなのか、なぜマンガなのか、なぜ日印同時なのかについて、それぞれの背景が語られています。インドではまだまだ男女格差が大きく、女性たちは教育や仕事での差別に直面しながらも、力強く生きています。このような状況にあるインドの女性たちをマンガで応援したいというのが、なぜマンガが選ばれた理由です。

著者の志真てら子氏は、北海道出身であり、「バビュンと彼氏」でデビューし、その後も多くの作品を手がけています。彼女がインドでの取材に挑み、リアルなインドの「今」を描き出しています。

この作品は、2024年4月12日に講談社から759円(税込)で発売されます。また、英訳版も同日にデジタル配信される予定です。この物語が、日本とインドの若者たちに共感を呼び起こし、共に成長するきっかけとなることを願っています。

Manga Planet India - Read Officially Licensed Manga
Hundreds of titles at your fingertips via the Manga Planet.in Pass, rental, or purchase!
いま、インドによばれて
金沢なつめ(28歳)漫画家になって5年、デビューはしたけれど掲載された漫画はたったの3作。最近は担当にも見切られ気味だ。彼女には同棲している彼氏・じん君がいた。なつめは彼から「結婚を前提に一緒にインドについてきてほしい」と言われる。未知の国...

コメント

タイトルとURLをコピーしました