株式会社KMSの縦読みデジタルコミック専門レーベル「SYNAPSE HEART」、『神殺しの模倣使い』をリリース!

ニュース
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、デジタルコミックファンの皆さん!株式会社KMSが運営する縦読みデジタルコミック専門レーベル「SYNAPSE HEART」が、待望の新作『神殺しの模倣使い』をリリースしました!ここではその魅力やストーリーをご紹介します。

作品紹介: 『神殺しの模倣使い』

『神殺しの模倣使い』は、原作・脚本:雨音恵、プロデュース・ディレクション:株式会社HykeComicによる連載作品です。主人公の如月司は、病弱な妹を救うためにダンジョンに挑むストーリー。彼の持つスキルである”相手の使用したスキルをコピーする能力”が物語の展開をより一層興味深くしています。

SYNAPSE HEARTとは?

「SYNAPSE HEART」は、株式会社KMSが展開する縦読みデジタルコミック専門レーベルです。彼らはこれまでにも『ワールドダイスター 夢のステラリウム』などを通じてゲーム開発や運用で培ったノウハウを活かし、縦読みデジタルコミックを制作しています。彼らの作品は、日々の時間を楽しいものへと変えることができる没入できるコンテンツとして、多くのファンに支持されています。

作品へのアクセス

『神殺しの模倣使い』は、株式会社カカオピッコマで提供されているデジタルコミック配信サービス「ピッコマ」にてリリースされています。ぜひ購入して、独自の世界観に没頭してみてください!

公式サイトとSNS

SYNAPSE HEARTの公式サイトやSNSアカウントもチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました