大和大学発のラーメンユニットが吹田市役所にオープン

ニュース

大和大学から生まれたラーメンユニット「麺の下の力持ち」が、2024年4月1日より吹田市役所の地下1階にラーメン店をオープンします。このユニットは、「すいたぶるラーメン」と呼ばれるサイズが規格外などの理由で市場に出回らない食材を使用したラーメンを提供しており、これまでイベントなどで販売してきました。吹田市役所の飲食スペースで1年間、ラーメンや定食などを提供する予定です。

このプロジェクトは吹田市による起業支援「チャレンジャー育成事業」の一環で、地元で飲食店の開業を目指す人が市役所の地下スペースを借りて営業できる制度を利用しています。吹田市によれば、今回の取り組みは10年目であり、大学生が運営する店は初めての試みとなります。

代表の永井琉太さん(社会学部3年)は、「この地域は大学が多いので、本学はもちろん、他大学の学生にも来てほしい」と述べています。

看板メニューの「すいたぶるラーメン」は1杯800円(税込)で提供され、市役所職員や訪問者にも利用されます。営業時間は月曜日から金曜日の11:30〜14:00で、吹田市役所は阪急吹田駅から徒歩1分の場所に位置しています。

また、大和大学では2022年にSDG研究推進室を設立し、持続可能な社会の実現に向けた学術研究や社会実装に取り組んでいます。このラーメンプロジェクトもその一環であり、フードロス削減がテーマとなっています。

大和大学 | 大阪都心部すぐ、西大和学園の総合大学
大和(やまと)大学公式サイト。学校法人西大和学園が大阪府吹田市にて運営する大学。情報学部、理工学部、政治経済学部、社会学部、教育学部、保健医療学部の6学部を擁しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました