【フジテレビ】ファン・チャンソン(2PM)が初主演の日本ドラマ『純喫茶イニョン』で来日し、サプライズ登壇!

ニュース

フジテレビTWOとひかりTVが共同制作したドラマ『純喫茶イニョン』が、ファン・チャンソン(2PM)の初主演作として注目を集めています。このドラマは、商店街のはずれにあるレトロな喫茶店を舞台に、イケメン韓国人マスター・シウと、そこを訪れる人々が織りなす物語です。喫茶店「純喫茶イニョン」には「途切れた縁が再び繋がる」という不思議な噂があり、再会したい人々が共通の目的を持って訪れるというファンタジーラブストーリーです。

主演のファン・チャンソンは、2006年に俳優デビューし、2008年に2PMのメンバーとしても活躍しています。本作が日本での初主演ドラマとなり、期待が高まっています。

3月26日(火)には、東京都新大久保のカフェで第1話の試写会と、ファン・チャンソンによるトークイベントが開催されました。このイベントは試写会イベントとして募集され、多くの応募者の中から抽選で選ばれたファンが招待されました。予告されていたノベルティのプレゼントとは別に、ファンを驚かせるサプライズとしてファン・チャンソンが登壇し、会場は大歓声に包まれました。

ファン・チャンソンは、このドラマの日本での初主演について「本当に嬉しかったです」と述べ、役についての想いや撮影の裏側について語りました。また、登場する喫茶店のマスター役についても、「お客さんの話を聞くことが大変だった」とコメントし、撮影中のエピソードを明かしました。さらに、日本語の難しいフレーズについても苦労したと振り返りましたが、「作品のキーワードとなるセリフだった」と語りました。

イベントでは、ファン・チャンソンと監督のやり取りや、ドラマの見どころについても語られ、観客は大いに盛り上がりました。最後にファン・チャンソンから「本当に楽しく撮影したので、4話まで楽しみにしてください!」とのメッセージが送られ、イベントは大盛況のうちに終了しました。

このドラマでは、ファン・チャンソンをはじめ、石川恋、水橋研二、田中美麗、三浦獠太、宮里ソル(ENJIN)などが出演します。放送は3月30日(土)からで、詳細は公式サイトをチェックしてください。

また、ドラマとのコラボ企画として、ROZI coffeeでの展示やオリジナルカップスリーブの配布、オリジナル・サウンドトラックの配信も行われますので、ファンはお見逃しなく!

純喫茶イニョン
商店街の一角にある、レトロな喫茶店・イニョン。そこのバリスタであるイケメン韓国人男性・シウの淹れるコーヒーを飲むと、途切れたご縁が繋がるという噂がまことしやかに囁かれていた。今日も、再会したい人のことを想ったお客さまが、この店にやって来て…...

コメント

タイトルとURLをコピーしました